輸入車なんか興味無い、車は日本車が一番だ。 そう思っていても気になりますよね 世のお父さんそれほど敷居は高くないですよ

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

あなたは輸入車にどのようなイメージをお持ちですか?

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

 

横にベンツやBMWが並ぶと負け惜しみのように自分の車の方がいいと内心言い聞かせてませんか? (そりゃ余裕があれば誰だって欲しいのだ)実は私もそうでした(^^; 決して大げさでは無いのですがまさか自分が乗る事になるとは思えない程国産車びいきでした 。 輸入車なんて社長さんやお金持ちが乗るんだし縁は無いよなーと思いつつ

 

◆ 値段が高い ◆

 

新車の値段は確かに高いです、バカッ高いと言ったほうがいいかもしれません。 あの値段をみると我々一般庶民には縁の無いものだと思えて当然かもしれません、しかし中古市場に目をやると目が回る程(@@)ではありません。 だからと言って普通に買おうと思う人は少ないのは何故か? それはひとえに輸入車に対する適切な情報が不足しているからです、多くの人は輸入車ディーラーに足を運ぶ事はありませんし中古を買うと言えば周りからそりゃ ー恐ろしい事を目一杯吹き込まれますからね(殆どはオーナーでは無く人から聞いた話しを語るのでたちが悪い)

 

でも単に値段だけで比較するならば国産車よりも安かったりするケースが意外に多いのです。 なぜならあまり買い手がいないから… (笑) では無くて、中古車ディーラーではとりあえず車が動く程度の補修しかせずに販売します、何故かって? 直して売るとその費用で車両代の2〜3倍はざらだし(@@) 正直な話どこまで直せばいいかが判らないから(笑)  国産車は中古車でもメンテの問題はあまりありませんが輸入車の場合、販売店から購入した日に自宅まで無事帰着でき ない事もありますから… ホント。 (購入後1ヶ月トラブル無しは奇跡に近いかも)

 

※アプルードカー(認定中古車)等はある程度消耗パーツは交換して販売していますので誤解の無いように、その代わり高いですが

 

新車時に数倍の価格差があった車、この価格差は根本的なもの作りに関わる部分が多くを占めています。 機関や足回りはもちろん内装の作りこみ等は同年代の国産車とは比べ物になりません、庶民の輸入車に対する羨望の眼差しは今も変わらないのはそのせいでしょう。 昨今の国産車もかなり頑張ってきて欧米市場向けはよくなりましたが国内市場向けは今ひとつ? まー国産車で価格 が2倍のを出しても誰も買わないですからね。

 

程度のよい中古車が妥当な価格で見かけたら勇気を振り絞ってみて下さい(無責任かな?)

 

◆ 故障が多い ◆

 

これは個人的な見解ですが故障については多いとも少ないとも言えません。 こう書くとほらやっぱりと思われる方がいると思いますが、ようは当たり外れの問題や各モデルの初期型か最終型かオーナーのメンテナンス知識が有るか等に左右されるので一概には言いづらいのです。 本来、自動車の免許を取得して運転している人は車両の基本構造や乗車前の点検が義務付けられているのですが、やる人はまずいないでしょう。 それどころかメンテを怠っていて発生した不具合や故障でもディーラーやメーカーに対して クレームの圧力をかけるので壊れにくく造るのです。

 

国産車の品質には疑う余地は有りません、私も色々なメーカーを20年近くに渡り乗り継いできましたが自走出来なくなったり何処かが動かなくなった経験は殆ど 有りません。 これら日本車の品質については世界が認めており車大国の米国でも最も故障率が低いと最高の信頼評価を得ています。

 

とは言え国産車でも新車登録から10年を超えるような高年式中古車を買おうとすると周りから変わった人だと言われるでしょう。 輸入車の場合使用年数や過走行はその車にとってさほど 問題ではありません。(ここではあえてドイツ車とさせて頂きますが… イタリア車やその他の手作りスポーツカー等はもともと長期運用に設計していませんから) どうしても国産中古車の先入観から新しい年式で走行距離が少なめのものを探してしまうようですが、どちらかと言うと丁寧にメンテをしてきたかどのように乗られてきたかが重要で、変な話ですが少ない走行距離 車の方がトラブルを多発すると輸入車の整備士から聞いた事があります。

 

ドイツ車に乗る以上故障は避けられないでしょう。 真面目なドイツ人がよく考え設計した非常によくできたこの車達… 国産車より10年進んだ設計思想で作られており、今では当たり前の機能がその当時の技術で実現されている訳です。  これって凄い事です、同じ事を10年経ってから10年後の技術と日本の製造品質カバーしているのですから故障もしない訳ですね。 新しい技術はユーザー検証で磨きが掛かり完成されますからね、そういう技術面で対等するのは世界のトヨタだけでしょう(笑)。

 

ボンネットを開けるのもメンドクサイと言う方は間違いなく買わないほうがいいでしょう(お金にいとめをつけずにディーラーで全て面倒を見てもらうならどうぞ…)

 

◆ 維持が大変 ◆

 

中古で同価格同程度の輸入車と国産車があっても輸入車を選択しない多くの理由がここにあります。 あらゆる面で維持が大変である事、何せ日々のことですからね(ーー)

 

(1)少ないディーラーサービス網

(2)高い税金/保険料/燃費の悪さ

(3)高い整備費や部品代

(4)左ハンドルだし駐車場の制限あるし

 

以前はドイツから直輸したいわゆる並行輸入車は正規ディーラーで一切整備してもらえない等、そりゃ恐ろしい状況がありましたが。 最近はオーナーが増えた (ほんとに交差点で左右見ると必ずBMWかベンツがいる)ので町の整備工場でも比較的輸入車に強いところが多くなりディーラーが近くに無くともさほど困らなくなりました。 排気量の大きな車の税金や保険料の高さはどうしようもありませんし燃費にいたっては国産と比べるべくも無いですね、世のお父さん達は家族からの猛反発を食らうこと筆致です。  まー自分のお小遣いの範囲で納まればよいのですが(笑)

 

メンテの必要が無ければ気に成りませんが、いざ部品を交換するとなるとその価格と工賃にめまい(@@)がする事が多々有ります。 幸いな事にインターネットの普及で情報交換や パーツの入手も比較的容易ですしオーナー仲間をつくる事もできます。 今は国産・輸入車を問わずあらゆる車種年式のオーナー会が無数にありネットで情報交換を活発に行っています。 お互いの価値観を共有できる仲間が大勢いて助け合いが出来るのですスバラシイ!  恐らくネットが普及する前なら維持するのは無理でしたね。

 

一人じゃありませんよ、多くの(少ないかも)仲間が手を差し伸べてくれますよ(ー0ー)

 

泥沼の世界でお待ちしてますよー ハハッ